コクヨのシンプルなスケジュール帳『キャンパスダイアリー』を来年も

今年もあと3ヶ月を切り、来年のカレンダーやスケジュール帳が続々と発売されています。

細かなスケジュール管理が必要だったり毎日日記をつけたりはしないのですが、スケジュール帳は毎年購入しています。

ここ数年は楽天での買い物記録や出かけた時のメモや体調で気になることなどふわっとしたひとこと日記のような使い方が多いので何種類もフォーマットのある立派な手帳は必要ないなと感じていました。

きっかけはなにか思い出せませんが、2年前にコクヨのキャンパスシリーズのスケジュール帳「キャンパスダイアリー」をつかってみてからはこれでいいかと3度めのリピです。

スポンサーリンク

キャンパスダイアリー マンスリータイプの中身

表紙:できるだけ限定デザインを購入し続けたいなと思っています。女性向けのファンシーなデザイン。サイズはA5です。

1ページめはカレンダー。普通のカレンダー。

2-3ページ目は年間スケジュールです。コクヨのものを使う前からこういった年間スケジュールがあるタイプのデザインを好んで使っています。使い方は毎年違いますが・・・。体重を記録していた年もあれば基礎体温を記録していた年もあったりです。このページだけではないですが役割をスマホのアプリなどに移したことでスケジュール帳の役割は毎年いろいろ変わっています。

初めて購入した2016年バージョンにはこの次のページに週間予定表がついていたのですが昨年からなくなってしまいました。使っていませんでしたがさっき気づきました。

表紙にもデザインされていましたがメインはカレンダータイプのマンスリースケジュールです。余白も使いやすく余計なことも書かれていないので気に入っています。キャンパスノートですので紙の質にも満足。2017年12月から2019年1月まで。

マンスリースケジュールのページがおわればあとはノートです。出かけた時の日記を書くことが多いです。入場券の半券を貼ったり。32ページありました。

初めてコクヨキャンパスダイアリーを購入したときに、中がどうなっているのか画像があまり見つからなかったので紹介しました。

マンスリースケジュールタイプは薄型で価格も400円程度となっています。他にも週間タイプなどありますが、ページ数がかなり増えるので使い勝手もまた違うのではないかなと思います。

コクヨ キャンパスダイアリー(マンスリー・スタンダードタイプ/限定柄)<A5> ニ-CML6-A5-18
スポンサーリンク