レンタルサーバー「ロリポップ!」でも無料で独自SSLが利用可能に

このサイトのドメインを取ってから10年ほどレンタルサーバーはロリポップを利用しています。とっつきやすいし安いプランでワードプレスも利用できるので。

運営している全てのサイトをトータルしてもアクセスがそんなにあるわけではないのでロリポで困ったことはあまりなかったのですが、ここ最近のサイトをSSL化したほうがいいらしいというお話をよく目にするので少し不安に思っていました。

いつもロリポップ!をご利用いただき、誠にありがとうございます。ロリポップ!では、これまで多くのご要望をいただいておりました無料の独自SSL「Let's Encrypt」を全プランで設定いただけるようになりました。基本のご利用料金のみで常時SSL化が可能です。さらに、ロリポップ!では100way対応となっており、ひとつの...

わたしが利用しているレンタルサーバー「ロリポップ!」でも最近無料で独自SSLを利用できるようになったと知り早速設定してみることにしました。

スポンサーリンク

ロリポップでWordpressのサイトをSSL化

ロリポップの管理画面でSSLの利用設定

ロリポップでは管理画面で簡単に設定できます。独自SSLを利用したいドメインを選んで設定するボタンを押すだけ。実際に反映されるまで5~10分ほどかかりますが、その間も保護されていないサイトも今まで通り普通に利用できるのでSSL化に必要な作業を調べたりしているうちに使えるようになっていました。

WordPressの設定

「ダッシュボード>設定>一般」のWordPressアドレスとサイトアドレスを変更。

変更を保存ボタンを押すと「https://」で始まる管理画面に移行するので、サーバーでの設定が完了していない場合には接続できませんとエラーがでます。その場合は少し時間をおいてから管理画面にアクセスしてください。

わたしはその間に.htaccessファイルを修正したりしていました。

.htaccessファイルを修正する

従来のhttp://からはじまるアドレスでアクセスしてきてもhttps://のページを表示させる設定です。

.htaccessファイルにはWordPressが生成した設定がすでにありますが、それよりも前に次の内容を追加します。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} !=on [NC]
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

WordPressの設定より前に記述してください。あとに書くとうまくリダイレクトされませんでした。

記事やテンプレートを修正する

これでWordpressのサイトがSSL化されましたが、記事内の画像など以前のままhttp://で始まるURLが残っているとせっかくSSLにしても保護されません。

記事・コメント欄の内部リンク・画像のアドレスを置換

サイト内検索&置換プラグイン「Search Regex」を利用して記事内に使用している画像や内部リンクのアドレスを全てhttps://に置き換えました。

このサイトの場合は「http://blog.minaworld.net」を検索して「https://blog.minaworld.net」に置き換えています。

ヘッダーや背景、ファビコンなどサイトデザインに使用した画像を再設定

WordPressのカスタマイザー機能をつかって設定した背景やヘッダーのロゴ画像がある場合、一度削除してから再び設定し直します。

プラグイン・ウィジェット・CSSもチェック

CSSに直接画像のアドレスを記載していたり、テキストウィジェットに内部リンクを記載している場合は手作業で修正していきましょう。

広告の表示に便利なプラグイン「Ads by datafeedr.com」で設定した各広告は「Search Regex」では置換されませんので画像をアップロードして使用している場合など一つ一つ修正していく必要があります。

全てを見直してちゃんと接続が保護されるようになるとアドレスバーのアイコンが鍵マークになったりします。(画像はWindows版Opera)

WordPressのSSL化については当サイトでも利用しているSimplicityの作者わいひらさんの記事を参考にしました。とても分かりやすかったです!

XSERVERで常時SSLが無料なので、WordpressサイトをHTTPS化したときに行った全ての手順をまとめてみました。

サーバー移転を考えていたらロリポップもいつの間にかすごく良くなっていた。

競馬のサイトもリニューアルしたし、他にもひっそりと運営しているサイトを再び動かしたいなあなんて思っていたこともあり無料で独自SSLがつかえる他社への移転も検討してたんですが、いつのまにやらロリポも無料で独自SSLが使えるようになっていました。

転送量制限なんて無縁だったので気づいていませんでしたが、これもまたいつの間にか上限がアップしていたんですね。サーバーの増強とかなんとかのメンテナンスのお知らせは届いていましたがちゃんと読んでおらず。読んでいても理解できていたかはわかりませんが。

値段以外の面ではあまり評判がよくなかったというか、物足りなくなって他に移転するユーザーの方も多かったロリポップですが、密かに(?)スペックやサービスがよくなっていたのですね。

ここのところ管理画面しか見ていなかったのでロリポップのトップページを見てみると、以前のような可愛らしさは消えポップさは残るもののビジネス向けのシンプルなデザインにすっかり変わっていました。いままで初心者や女性向けのレンタルサーバーというイメージが強かったロリポップですが、会社としても大きく方向転換していこうというのがわかりやすく現れています。

ロリポップは現在ライトプラン。アクセスもさほどないので今のところ不都合はないですが、この先もう少し余裕を持って運営したいとなるとスタンダードプランに移行するか他社のレンタルサーバーに移転するか悩むところです。