SPRiNG(スプリング)2018年4月号を付録目当てで購入しました

たまーに付録目当てで女性ファッション誌を購入するんですが、はじめてコスメの付録付きを購入しました。

SPRiNG2018年4月号の付録は

ヘアメイク小田切ヒロ監修簡単!ナチュラル!小顔になれる3点セット

というもので「特製柔らか小顔ブラシ」「肌なじみ抜群クリームパレット」「小田切ヒロのナチュラル小顔メイクBOOK」の3点です。


spring (スプリング) 2018年 04月号 [雑誌]

それぞれの付録をさっそく見ていきます。

特製柔らか小顔ブラシ

とくに記載はありませんので人口毛ということしかわかりませんが柔らかいブラシで肌当たりがいいです。毛先が丸くなっているので色を取りやすく、密度も高めなので粉含みが良いですね。メイクブラシとしてすごくいいものというわけではないですが使いやすいサイズ感です。

毛先の色分けは粉を取る量の目安に使えるそうで。白い部分で取ると控えめ、黒い部分も使って取るとたっぷりと粉を含ませることが出来ます。色分けされたメイクブラシは手元にもあってよく見かけるものですがそういう使い方をするんですね。今まで知りませんでした。

肌なじみ抜群クリームパレット

4色のフェイスカラーが入ったオトクなパレット。製造販売元は「株式会社セラ」となっています。

名称どおりクリームタイプのフェイスカラーでするっと伸びて肌に馴染みます。手首で試し塗りしましたがどの色も薄付きで粒子が細かい。

画像は指で取って伸ばしたのでブラシで付けるともっと薄付きになります。

ハイライトとローライトはパール感があり光を反射します。ギラギラせず透けるので失敗しにくそうな使い心地。

2色のリップ&チークはどちらも透明感があり見た目ほど派手にならないかな?

色や質感はどれも使いやすそうでいいのですが、乾燥しやすさやモチはわかんないですね。

小田切ヒロのナチュラル小顔メイクBOOK

付録のクリームパレットを使ったメイク方法が4パターン掲載。

ハイライト・ローライトとして

ブラシの使い方や入れる場所、入れ方など詳しく解説されています。色づきの少ないハイ&ローライトなのでアラフォーでもこの方法で問題なさそう。この雑誌は20代後半から30代前半の人向けだと思うので気をつけます。

ダークブラウンチークとして

ブラウンカラーのリップ&チークをメインに使ったメイク方法が解説されています。ブラウンをチークとして使うことで落ち着きのある血色を出します。目元やリップにも使うことで全体的にまとまったメイク方法となっています。

赤リップ

レッドのリップ&チークを使ってしっかりと唇に色を載せる方法が解説されています。指とリップブラシを使っています。

ひと工夫した使い方

それぞれのカラーをブレンドしたり、アイカラーとしてつかったりとポイント使いの工夫が紹介されています。

スポンサーリンク

ハイライトの入れ方が知りたかった

今回SPRiNG4月号を購入したのはハイライトほしいなフェイスブラシほしいなとたまに思っていたところに販売日当日偶然見つけてしまったから。

メイクやファッションに疎いので小田切ヒロさんを存じ上げていませんし、SPRiNGがどんな感じの雑誌なのかも知らないまま手元に届きました。

小田切ヒロさん監修の付録はこれまでにも他誌で登場しているようなのでよく知られている人なのかな?付録3のメイクブックは冒頭こそ謎のカタカナが多くて「うっ」と拒否反応示しかけましたが内容はそんな奇抜なものでもなかったです。

ハイライターに興味はあるものの・・・

仕事中に粉が飛びそうなのが嫌なのでメイクはあまりしないんですが、興味はあるんですよね。ハイライトもマットなものは持っていますがここのところの主流っぽい光を集めたり反射したりするのは持っておらず。難しそう(なんか顔面ギラギラしそう)と手を出せなかったわたしには今回の付録のように使い方まで指南してくれるのは大変ありがたいです。

使いやすい色の組合わせ

実物見るまでやや不安でしたが、赤リップが青みなのはモニタからもわかっていたのでブルベに合いそうな赤系チークも欲しかったわたしは願ったり叶ったり。

ハイライトとローライトはガッツリぬると色はありますが、ブラシでふわっとのせる分にはほとんど色味は感じないのでイエベ・ブルベ問わず使える色合わせになっているのかな?と感じました。

その他気になったこと

付録3のメイクBOOKは小冊子になってるのかと思いきや本誌に綴じ込まれていました…。半分サイズの小冊子になってれば保管も捗るのになあ。

ファッションは残念ながら好みじゃなかった。メンズライク特集だったせいかもしれませんがカジュアルは好きだけどなんかちがう感。

ヘアアレンジの特集はちょっと楽しみにしていましたが目新しさはないかな?クルリンパに無造作ヘア。ヘアアクセもうーん?

ダイエット、香水の特集はちょっと興味深いので読み込んでみます。

次号の付録はコンパクトなお財布だそうです。パーティバッグにちょうど良さそうですね。

スポンサーリンク