パナソニックの光エステ(ES-WH75)を半年ちょい使った感想。

PanasonicES-WH752019年1月にパナソニックの光エステ(光脱毛器)ES-WH75を購入しましたので今さらレビューです。

光脱毛器はいろんなメーカーから発売されていて価格も1万円を切るものから家庭用で10万円近くするものまで。高出力でカートリッジ豊富な高価なものが当然いいのかもですが、使ったことのないアイテムだったのでよく知っている国内家電メーカーの下位機種を選択…パナソニック製が案外安く感じられたので衝動買いでした。

スポンサーリンク

パナソニックの光エステES-WH75レビュー

光エステの使い方について

パナソニックの光エステは素肌に直接照射します。他の光脱毛器の口コミを見るまで知らなかったのですが、冷却材やジェルが必要な光脱毛器もあるようですね。

肌の状態によっては使用後保冷剤などで冷やす必要もありますが、私個人は最大出力で行っても一瞬チクッとすることがある程度であとに引く痛みなどの症状は出たことがないですね。

ちなみに、他の光脱毛器で行うように肌を冷やしてからの照射もやってみましたが効果に影響はなさそうでした。

光エステの脱毛効果は…

最高出力、週1使用で8ヶ月。

最初に使ったときだけ出力を5段階の3でやってみたんですが、1度の使用で膝下などムダ毛の生え方がすこしまばらになり手ごたえを感じました。

その後はほとんど最高出力の5に設定して、美肌効果もあるとのことなのでほぼ1週間に1度という使用方法で半年以上つかっています。

生えなくなる!ところもある

効果はというと、場所によってほとんど生えなくなったところとあまり変わらない気がするところがでてきています。

ひざ下は両足とも内側半分はほぼ生えてこなくなったのに対して外側はわりと残っている感じで。もともとの生えている量が違うのかもしれませんが、何度照射してもあまり代わり映えないです。ただ、内側に比べて照射するときに体勢がきつくなるのできちんと照射できてないのかな~と思ったり。ここ最近照射の方法を変えたので効果が出ればいいな。

脇やビキニラインも生える本数は減って伸びる速度も遅くなりました。しかしやっぱりまばらに生えてきています。ある程度脱毛に効果があるのは感じているので継続していくだけですね。

ムダ毛処理方法としては肌へのダメージが少なく(美肌効果もあるらしいし)ムダ毛処理による黒ずみや乾燥、肌荒れがないのは嬉しい。そのせいか肌がキレイになったのでより毛の黒々としたのが目立ってしまってる感じがあります。

美肌効果に期待して

一番効果が感じられたのが眉間。取説には目の周りは禁止と書かれてあったのですが…気を抜くと眉毛がつながるタイプなので、購入してしょっぱなにやりました。(禁止事項ですので自己責任で!)

その1回の照射でツルツル!ある程度太さもあって顔用のカートリッジが眉間にジャストフィットだったのが良かったのかな。毛穴や剃り跡のようなものもなく本当にきれいになりました。どこもこれくらいキレイになってくれたら嬉しいんだけどなあ。

美顔器としても使えるので、頬などにも照射しています。なんでもキメが整うとかで…。見た目ではよくわからないのですが使った翌日は肌が柔らかく感じられるので効果がでているのかな?

ES-WH75は販売終了しています。

パナソニックの光エステは2年に1度、3月に新製品がでる

現在私が購入したES-WH75は販売を終了していて、後継機のES-WH76が出ています。照射回数がアップ(15万から30万回へ)してWH75では非対応となっていた男性のひげやゆびにも対応しているとのこと。パナソニックからは2年に一度の3月頃光エステの新機種がでていますのでもし購入予定の方はすこし記憶の片隅にいれておくといいかも。(わたしは新機種発表前だったのですがずいぶん値下がりしたタイミングで購入することができました)。真冬頃は需要があまりないので価格も下がりやすそうです。

現在パナソニックから発売されている光エステにはいろいろとラインナップがありますが、スペックだけで選ぶのもいいのですが旧ラインナップでも上位機種や充電式は「でかい・・・重い・・・」と感じたので店頭で手にとって確認されることをおすすめします。手が小さい方だと取り回ししにくかったりするので。(照射ムラの原因になりそうです。)

2019年モデルの光エステ コンパクトモデルのES-WH76